FC2ブログ

LCCには乗れないおデブなのです

【5月25日 AFP】全日本空輸(All Nippon Airways、ANA)が香港(Hong Kong)や日本の投資ファンドと立ち上げた格安航空会社(LCC)の「エーアンドエフ・アビエーション(A&F Aviation)」は24日、ブランド名が「ピーチ(Peach)」に決まったと発表した。同社は同日、社名をピーチ・アビエーション(Peach Aviation)に変更した。

私は、ちょいデブなので、LCCには乗りたくないんですが、ピーチって名前はどうよ・・・

「ピーチ」で検索すると、出てくる出てくるイカガワシイご商売のサイトが・・・

まあ、Peach AviationだからPAとでも略したらいいのかなと。

いずれにせよ、私は赤組ですので、鶴のマークの方を熱烈応援中です。名古屋の便が悪けりゃ大阪から飛ぶのだ!!

ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターでは匿名でもご質問におこたえします。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ
スポンサーサイト



2011年3月1日 JL3098搭乗しました・・後編

今回の旅行の計画は、そもそも、このラストフライトの便名がJALのホームページに発表された当日に、たまたま、それを目撃してしまい、その場のノリで、空席をチェックしたら、クラスJがまだ空いていたので、衝動買いのように普通運賃で購入したことから始まったのであった。
つまり、3月1日のJL3098に乗ることを前提に、私の3連休の日程を決めていったのです。
その結果、2月27日は名古屋小牧からFDA(もちろんきっぷはJAL)福岡経由鹿児島へ行き、霧島温泉1泊したのち、2月28日に鹿児島から福岡経由那覇への小型機三昧(E70→SF3→SF3→734)の後の、ジャンボだけに、機内がめちゃめちゃ広く感じずにはいられなかったです。
035.jpg
↑最後尾から撮影した機内。普通席は3-4-3なのだが、最後部の3列は窓側がペアシートとなる。そういえば、新婚旅行のときにジャンボの満席便で隣の席がとれなかったところ、ハネムーナーということで、このペアシートを用意してくれたという経験がある(航空会社はQFだったが・・・)。

2階席でも、天井に頭をぶつけることなく、ゆったりしている。
037.jpg

私は、特に航空マニアというわけでもないのだが、ほかの先輩の皆様にならい、いろいろ写真を撮ってみた。
034.jpg

036.jpg
JA8077というのが機体番号とかゆうらしく、シリアルナンバーのようなものらしい。
ジャンボジャンボっていって喜んでるのは、私のような素人であって、諸先輩がたは、同じジャンボでも機体番号ごとに異なる個性を楽しんでいるようなのであった。
039.jpg


ファーストクラスもクラスJとして販売されていたようですが、平会員の私が乗れるはずもなく・・・
038.jpg


040.jpg
寄せ書きも貼ってあったり。


私の席は11E、スカイラックス席。でも、このシートがプラス1000円なら最高ですね。
ちなみに、この後、成田から名古屋まではシェルフラットシートでした(もちろん、フルフラットにする勇気はなかったですが・・・後ろのおばちゃんはやってたような・・・)
044.jpg


そんなわけで、成田に着陸すると、時刻表上はラストとなるはずのホノルル便が到着済みでした。
042.jpg
着陸前に、機長のアナウンスでJL075が先に着陸していて、「われわれが、ラストフライト」となったわけであります。

052.jpg

054.jpg

バスの番号にもJALのこだわりを発見した。
049.jpg
私が機外へ出たのは、かなり遅い目であったことから、この前のバスはおそらく・・・

私は、航空マニアではありません(ただの飛行機好きです)ので、写真は普通のコンパクトカメラで撮っていますのでご了承ください。
これを機に、航空マニアになろうかな・・・

テーマ : 飛行機(航空機)
ジャンル : 旅行

2011年3月1日 JL3098搭乗しました・・前編

窓側の座席が取れなかったので、早めにいけば変更できるかなと・・・
3時間前に空港へ行くも・・・満席(当然といえば当然)
お土産店をうろうろしつつ、外を眺めると・・・
那覇空港にてANAとJALの747競演ファイナル


ちょっと前までは、ジャンボだらけだったというのに。

出発時刻まで2時間もあるが、とりあえず、近くで見ようと、搭乗口付近へ。
コックピットに、FAINALの文字が・・・
012.jpg
本当に最後なんだ、と実感。

しばらくすると、こんな看板が・・017.jpg

搭乗開始前には
まず、整備士さんのご挨拶
024.jpg

そして、機長のご挨拶
028.jpg
「ジャンボ機はイイ飛行機ですが、ジャンボ機を飛ばし続けることよりも、会社を立て直すことの方が・・」
って感じのお話には、涙、涙・・・

ご挨拶の後、いざ搭乗。
029.jpg

030.jpg


ドア(L1)付近には・・・
031a.jpg

032.jpg
つづく・・・

テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

今年も与那国島へ行ってきました

10月12日から10月15日まで4連休を頂き、与那国島へ行ってきました。


【10月12日】
名古屋から那覇経由で石垣島へ。
与那国島へは夕方のRAC便(週4便)もあるんですが、石垣島で1泊するパッケージツアーなので、竹富島へ渡り、ぶらぶら歩いてきました。

【10月13日】
石垣島から与那国島へ、毎日運行のJTA便で移動。
jta.jpg
与那国空港では、飛行機から降りてターミナルへの移動は徒歩です。

島ではレンタカーを借りて、あてもなく、気のむくままに・・・

まずは、有名なテレビドラマのセット
koto.jpg
ドクターコトー診療所のセットのある近くには、海水から塩を作っている工場の直売所があって、そこへ行って塩をたくさん購入しました。年に1回しか来れないので、それなりの量を買いました。

その後、車を走らせると・・・
iwa.jpg
「立神岩」(たてぃがん)という奇岩があり、

そこから反対側の風景は↓
iwa2.jpg
こんな感じで、大海原に囲まれた、国境の島を、のんびりとドライブしながら1日が過ぎていきました。

写真は撮りませんでしたが、与那国民俗資料館に立ち寄ると、お茶とお菓子をいただきながら、島のこと等について1時間半くらいお話をしてくださいました。どこへ行っても、あたたかく歓迎されるのが、とても嬉しくて心地よくて、与那国島へお邪魔するのも今回で3回目となりました。


【10月14日】

前日同様、レンタカーで・・

伝統工芸館で与那国織の製品を何点か購入し、その他みやげ物をもって郵便局へ行き、送れるものは送ってしまえ大作戦をしてるとお昼になってしまった。

昼食は何にしようか、お店を探しながらも、木曜定休のところが多く、悩みながら島を1周してしまったり、とにかくスローかつノープランな旅!

昼食後は、海岸でぼけーっとしてると、ヘリコプターの音が・・・
なんだろうと、その方向へ行ってみると、
kunren.jpg
海上保安庁の船に放水してました。パトカーや消防車も集まっていて、「訓練」だったようです。
ここは尖閣諸島に最も近い有人の島でもあるわけで、
jiei.jpg
こんな横断幕も見かけました。
できれば、いつまでものどかで平和な島であってほしいと願いたいのですが、国境で暮らす皆様にとっては不安も多いようです。

さて、
クルマを走らせて、東崎(あがりざき)へ。
agarizaki.jpg
馬や牛が放牧されていて、とってものんびりできます。

ちょっと天気が悪くなってきたので、移動しようと車を走らせると・・・
usi.jpg
牛の群れのためしばし停止。
与那国島へ行って車を運転される際は、動物優先ですので、くれぐれもご注意ください!

その後、雨が降ってきたので、宿に戻りました。

【10月15日】
与那国名物、アルコール60度の泡盛を購入し、これは、預けたり発送することができないので、機内持ち込み手荷物として、だっこしながら、与那国島を後にしました。石垣島で乗り継ぎ13時ごろ那覇に。那覇から名古屋へは18時すぎの便を予約してあったので、タクシーに乗り込み、カミサンがどうしても行きたいという「斎場御嶽(せいふぁうたき)」と「ひめゆりの塔」へ行きました。そして、20時ごろ中部国際空港に到着しました。

久しぶりに、のんびりしてきました。また、来年、必ず、是非、行きたいと思います。

テーマ : 沖縄離島の旅
ジャンル : 旅行

飛行機よりも新幹線のほうが怖いと感じるのは私だけ?

ドイツのチームに所属する、ペルー代表のサッカー選手が、飛行機が怖いとの理由で、ペルーからドイツに戻れないという、ニュースを見ました。

鉄の塊が空を飛ぶという現象は受け入れがたいということか、はたまた、乱気流などの怖い思いをしたことがあってか、、、

ペルーからドイツ・・・飛行機じゃなきゃ船ですか?大西洋で確実に酔っ払いそうですけど。

ペルーから陸路で行けるところまで行って、カナダあたりからちょっとだけ飛行機乗ってみますか?もしくは、船で・・・

でも、私にとって飛行機は最も快適な高速移動手段であります。
なぜなら、移動中に快適にタチションベンできるのは飛行機だけといってもいいくらい他の乗り物に比べて飛行機は揺れません。新幹線や一部の在来線特急など、男子小便専用コーナーがついていますが、走行中に実行しようもんなら、びちゃびちゃ必至ですし、そうならないために、必死に手すりにつかまりながら、時には体を傾けながら、踏ん張りながら・・・低速走行時も油断していると、カーブに差し掛かり、車両が傾いてしまい、落下地点がずれてしまい・・・

私は、飛行機よりも新幹線などのほうが怖く感じることがあります。
レールという幅の狭い鉄という金属に、金属でできた車輪が接触した状態で、時速300とか出すわけでしょ、金属と金属が接触した状態で時速300・・。しかも、最近の車両は軽量化されてるということですから、軽い車体でぶっとばすわけですから、安定感が感じられない。しかも、日本は地震が多いし、・・・

そんなこと考えるのはわたしだけでしょうか???

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ

テーマ : 楽しい旅行
ジャンル : 旅行

包括運賃のせいか、事前指定できない

パッケージツアーでも座席の事前指定できるってパンフレットに書いてあるのに、全然予約できる席がない。

悔しいので、事前予約確約代金込み2000円追加してクラスJアップグレードプランにしたものの、これまた事前予約不能。毎日毎日、空席がでるのを楽しみにチェックするも、もう5日前。そろそろ、空席解放してくんないかなぁ。普通運賃の空席はマルなので、16席以上は空いてるんでしょぉ。

当日空港1番乗りして取るしかないかのうとほほ。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

燃油サーチャージ廃止

JAL燃油サーチャージ廃止

海外行きたい。
でも新型インフルが心配で、当分行けそうにない。
オイラは中小零細企業主なので、新型インフルが収まるまでは海外旅行自粛せざるを得ません。
行ったはいいけど、帰れなくなっては困るからです。
帰ってきたのはいいけど、たまたま近くの席の人がインフル疑惑で道連れ軟禁も困るのです。
経営者ですので、何かあればサクッと会社に帰れる状況じゃないと困るのです。

でも、一番困っているのは航空会社ですよね。
この不況に、さらに追い討ちをかける新型インフル問題。
本当に大変だと思います。

オイラもできれば、ヒコーキの空席を埋めるお手伝いをしたいのですが、
国際線は上記理由で当分不可能。
国内線なら、たまには旅行で、行きたいな。
新茶の仕入れがひととおり終わったら、行きますか。
コブクロキャンペーンに間に合うように、クラスJ搭乗したいですな。

もちろん、ANAもサーチャージ廃止

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

こいのぼりフライト

今日は5月5日、子供の日にちなんで「こいのぼりフライト」なるものが実施されたようです。

詳しくは、下のリンクをご覧いただきたいのですが、ひなまつりが女の子なのに対して、こいのぼりは男の子のイベントということで、乗務員が男だらけのフライトを決行されたそうです。

客室乗務員も男だらけということです。

客室乗務員といえば「きれいなおねえさま」というイメージかもしれません。でも、男性の客室乗務員って素敵ですよ。

オイラがはじめて男性客室乗務員に出会ったのは、新婚旅行でオーストラリアに行くときに搭乗したカンタス航空でした。
カンタス航空は男性クルーが多いことで有名だそうですが、その接客は、とても気さくでフレンドリーで楽しくて、しかもカッコイイかったです。ウチの妻は飛行機が苦手な方なんですが、カンタス航空のクルーは信頼できるとかわけのわからんことを言います。
シドニーからケアンズへの国内線に搭乗した時、3時間程度のフライトのうちの2時間くらい、ドリンクがこぼれるほどの激しい揺れが続いたのですが、そのときの対応もとてもよかったです。ゆれ始める直前に機内食もってきて、食べ始めたらグチャグチャ!でも、ニコニコしながら嬉しそうに回収しにきました。かなり長い時間揺れが続いたので、パイロットもアナウンスしっぱなし。英語なので理解不能ですが、お客様とのコミュニケーションを大切にしようとする姿勢に感動したのを覚えています。
また離陸前の、大柄の男性客室乗務員による酸素マスクや救命胴衣のデモンストレーションもとっても素敵でした。

JALで男性客室乗務員に出会ったことは一度だけあります。成田から名古屋への国際線乗り継ぎ便だったので、飛行時間が短く、直接サービスを受ける機会はなかったので特に印象に残っているわけではありませんが、ぜひ、リストラされずにがんばってほしいものです。キャビンクルーの半分くらいが男性だと、男の良さが発揮されるのだと思いますが、日本国内では通常はなかなかお目にかかれないようです。

リンク: 客室乗務員は男性ばかり 日本航空「こいのぼりフライト」 - 速報:@niftyニュース

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ

テーマ : 今日、気になったネタ
ジャンル : ニュース

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
2009.11.10カウント開始
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード