FC2ブログ

食中毒事件で風評被害に苦しむ焼き肉店で、たっぷり食べてきました!

昨夜、焼肉食べ放題へ行ってきました。

こどもの日の夕食時間帯ですので、本来であれば予約しないと入れないほどの大盛況のはずが、
やはり、風評被害で、ガラガラでした。

これを風評被害と言わずして・・・って感じ。

その店は、
以前からよく利用していたのですが、
いわいる格安店で、
「値段は値段!」程度の肉が出てくるお店なのですが、
ユッケに関しては、私が知る限り、一貫して「馬」の肉を使用していて、1人前は税込924円(もちろん、食べ放題コースにユッケは含まれていない)。

今回の事件で、
売り上げはガタ落ちのようで、
「エライことしてくれたわー」と嘆いていました。

ただ単に安ければいいというのが、今の日本の風潮だと感じることは多々ありますが、
そんな中で、安く売りながらも、
「できないものはできない」という信念というか、商売への真摯な姿勢が感じられるお店が少しでも増えることを期待したいです。


ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターでは匿名でもご質問におこたえします。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ
スポンサーサイト



テーマ : 食に関するニュース
ジャンル : ニュース

食中毒事件について思うこと2

私の、ユッケ初体験は19才のときであった。
大学の友人と一緒に小さな焼肉専門店へ行き、自ら注文したわけではなく、友人が全員分を勝手に注文したために、「実食」へと至ったわけでありました。
初めてユッケを食べたとき、生の肉とはこんなにおいしいものかと感動したことを覚えています。

さて、今回、大変なことになっていますが、
肉の生食についての規制というか基準が、どうもあいまいのような感じがします。

今回の件で、誰かを逮捕したり、単純にお店を処分して終わりにするんではなくて、きちんと原因を究明してほしいと思います。

ただ、肉の生食については、加熱したものと比較すれば「リスク」があるのは間違いないわけで、
「リスク」があるんだということを消費者側も理解しておくべきでしょう。

そして、「リスク」のあるものとは、「特別なもの」なんだと思います。誰もが日常的に、ましてや格安で消費できるようなものではないはずです。
今まで1000円以上していたものが、いつでも280円で食べられるとなれば、消費の裾野が広がり、だれでも、いつでも、気軽に、何も考えずに、簡単に消費できるようになってしまうわけで、そのような状況にあったことが今の日本社会の問題だと思います。
ユッケは中々食べられないものなんだという、ちょっと前なら当たり前であったことを、今一度よく考えたいと思います。

私は、とても心配なことがあります。
今回の事件のお店では、おそらく多くの若いアルバイトが働いていたのではないでしょうか。彼らは今、何を考えているのでしょうか。
決して、自分を責めたりしないでいただきたいと思います。自分を責めるよりも、こうなってしまった社会構造を見つめ直して、これからの糧にしていただきたいと思います。

不幸にも、今回の事件の被害に遭われてしまった方々は、たいへんお気の毒だと思います。被害者の方々からすれば、上述のことなど不謹慎極まりない表現なのかもしれません。不快な思いをされた方には心からお詫び申し上げます。


ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターでは匿名でもご質問におこたえします。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ

テーマ : 食に関するニュース
ジャンル : ニュース

最近、クレジットカードの勧誘がしつこい。きっぱり断るのだ。

銀行の預金口座のキャッシュカードのことなのですが、

最近、やたらと、クレジット機能付きのを勧められませんか?

いらないなら、はっきりとお断りしましょう!!


実は、数ヶ月前にこんなことがありました。

ウチのカミサンが、パートのお給料を引き出そうとATMに行って、キャッシュカードを入れると・・・

「このカードはお取り扱いできません。窓口へお越しください。」とか表示されてしまい、銀行の窓口へ行くと・・・

窓口嬢いわく
「今、みなさん、こちらのカードに切り替えていただいております。」
とのこと。

「こちらのカード」とは、クレジット機能付きの提携カードであることは言うまでもない。

ウチのカミサンが、
「クレジットカードは要りません」
と申し出ると、

窓口嬢は強い口調で
「今、みなさん、こちらのカードなんです。」
と言うもんだから、

ウチのカミサンも、
「じゃあ、このカード(現状の純粋なるキャッシュカード)は、もう使えないということですか?」
と食下がり、口座解約のほのめかすと、、

窓口嬢・・・
「いえいえ、そんなことはございません。今のままでもお使いいただけます。」
と丁重な対応に豹変!!

でもって、その後すぐ、ATMで今までどおり、キャッシュカードが使える状態になっていた、
ということがありました。


最近、当店のお客様(もちろん、ご高齢の方が多いのですが)で、
いつの間にか、クレジットカードを作らされて、年会費が請求された(2年目からは有料というヤツ)との愚痴を多く聞くようになったのです。

貸金業法の改正などでクレジットカード各社が囲い込みに必死であることと、銀行の収益アップのためにクレジットカード契約をさせて手数料を頂こうというコンタンが、世界丸見え状態であります。

この機会に、クレジットカード作ってもいいかなという方ならともかく、すでに、クレジットカードを持っている場合や、メインのクレジットカードを決めているならば、銀行の提携カードなど何の役にも立たないどころか、改正貸金業法の年収による規制に思わぬところで引っかかってしまうかもしれません。

私の場合、航空会社系のクレジットカードをメインに使用して、マイルを貯めたいので、他のカードは解約しましたし、新規の勧誘も「オレ、ブラックやけど、審査通らんかったら責任とってくれる?」って感じで丁重に(???)お断りしてます。


いらないものはいらない。不要なものに対しては、NOと言える日本人になりましょう。

とか、言いながら、実は気が小さいのだwwwwwww

ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターはじめました。よろしければフォローミー。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村ランキング参加してます

お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の川村園ホームページ

テーマ : クレジットカード
ジャンル : ファイナンス

リスク

わたしたちの食を提供してくださる第1次産業。

環境の激変リスクを常に背負いながら、おそらく他の産業よりもキツイであろう労働を、おそらく他の産業よりも安い利益(給料)でがんばっていらっしゃるというところが多いのではないでしょうか。

デフレに慣れてしまった消費者は、安さばかりを求めてしまいがちですが、食を提供してくださる方々への感謝を忘れてはいけないと思います。

私は、農産物である「チャ」を加工して作った「お茶」を販売することを生業としておりますが、今日までお茶屋をやってこれたのも、「チャ」を生産してくださる方のおかげであります。今年は「チャ」にとって大変な年となりましたが、自然環境の変動に対するリスクはいったい誰が負担しているのかということを考えると、作り手だけに押し付けてはいないかという自問へたどり着いてしまうのです。今年の茶の相場は、例年に比べるとやや高いのかもしれませんが、それでも生産者の負担しているリスクやコストと比べて妥当なのか気になるところです。


茶よりも、もっともっと大変なことになっているのが、口蹄疫の問題。

口蹄疫という言葉は、恥ずかしながら最近の報道で初めて知りました。正直、どのような病気なのか詳しく理解ができておりませんが、畜産あるいは酪農をやっている方々にとって本当にツライ対応をせざるをえないというニュースを見て、こうしたことが発生するリスクや発生してしまったために生じたコストをいったい誰が負担すべきなのかということを考えなければいけないと思います。

私は商売人だからか、ついついコストとかリスク負担という安易な言葉を使ってしまいますが、現場の皆さんにとっては、決してカネだけで解決できるようなことではないということは十分に承知いたしております。ニュースなどを拝見しているだけで私自身も涙が出るほど本当にツライですし、それに対して、私個人としてはたいしたこともできないでいることに本当に申し訳なく思います。

また、このような事態になっていることに対する関心の低さも情けない限りです。
日本人は、自分たちの食について、もっと関心を持ち、真剣に考えなくてはいけないのではないでしょうか。

今のところ私にできることは義援金くらいしか思いつきません。
ウチはあしたが給料日なので、僅かなことしかできませんが・・・

関心のある方は宮崎県のホームページをご覧になってはいかがでしょうか(ここをクリック)

テーマ : 口蹄疫で苦しむ畜産農家と宮崎県を支援しよう!
ジャンル : ニュース

はたして、値上げか?

高速道路の新料金が「実質値上げ」なる表現がされているけど、
私は、値上げとは思いません。

何と比べて「実質値上げ」と言っているのかといえば、
早朝、深夜、あるいは土日祝日の「割引料金」と比べて「実質値上げ」ということ。

「割引料金」は本来の料金ではないはずなのに、もはや「割引料金」が基準になってしまっていることに対して違和感を感じます。
割引セールに慣れてしまった消費者が、割引価格じゃないとモノを買わないのと同じレベルのことを、一部の政治家や報道者がもっともらしく言っているという状況には、がっかりであります。そんな政治家やコメンテーターにデフレ克服を語る資格はないのではとも思ったりします。

今度の週末に、仕入れのために静岡県へ行きますが、ウチはETCなしですので「本来の料金」を支払って高速道路を利用させていただきます。頻繁に高速道路を利用するわけではないので、わざわざお金を払ってまで決済手段としてのETCを付けようとは思いません。ただ、仕事上どうしても土日に高速道路を利用しなくてはならない時に、「1000円」のクルマで渋滞しているというのは腹が立つのを通り越して「不思議な国だなぁ」と思ったりもします。


テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

もっと高くても、吉野家の牛丼を支持します

牛丼の値下げ合戦について、

吉野家さんは、そんなアホ戦いに参加しないでほしい。

むしろ、値上げしてでも品質アップして差別化してほしい。

値下げして、品質が悪くなって、売り上げが激減したという、過去の経験をいかしてほしい。

安売りは、他社に任せておけばよいではないですか。

私は、吉野家の牛丼が一番好きです。味噌汁が別料金なのに、他社より高い価格設定とはいうものの、そもそも安すぎです。もうちょっと高くても、吉野家さんにしかできないおいしさ、品質、満足感の方が大切です。

今、吉野家で食べてるお客さんも、たぶん、同じ考えなのではないでしょうか。
吉野家を通り過ぎても、ちょっと車を走らせれば他社牛丼店はいくらでもあるし、そっちの方が安いことも知っているのに、どうしても吉野家さんの牛丼が食べたいのです。味噌汁ほしければ、50円別に支払えばいいだけ。

私が、学生から社会人ホヤホヤのころ、金がないときは他社牛丼店、給料日などは「吉野家で贅沢に」という感覚でした。あのころの吉野家は、並400円だったと思います。「並、卵、味噌汁」で500円だったと思います。「並、卵、味噌汁」あるいは「大盛、卵、味噌汁(=600円)」というフレーズは、鼻歌のようにスラスラっと出てきたのを思い出します。当時も、他社よりは高かったですが、吉野家でしか得られない、旨さと満足感でおなかも心もいっぱいになったことを思い出しますし、今でも同様です。

安いことは良いことかもしれません。

しかし、本来の正当な価値と比べて、安すぎることは、悪いことです。

金がないから仕方ない、安いものにしよう、ということはあってもよいのですが、安すぎるものばかりでは、いつになったら豊かになれるのでしょうか。

商品やサービスには、原価やコストがあります。
原価やコストといった必要経費に、適正な利益を上乗せしたものが正当な価格です。

安さを追求するために、利益を削る。
消費者が安いことを求めるために、利益が削られる。
消費者が正当な金額を支払わないために、利益が出ない。
そして、最終的には、あなたの給料が下がり、やがて職を失うのです。
そして、
異常な安さを食品に追求すると、
食品の会社がつぶれたり、食品の作り手が破綻したりして、最終的には、消費者に食品が行きわたらなくなるのです。

安売り合戦は、もういい加減にやめましょうよ。

マクドナルドを見習いましょうよ。マックって、よく考えれば、けっこう高いことに気づくはず。デフレといわれる中でも、じわじわと値上げしてきて、それでも、お客は離れてない。
しかも、マックが値上げするので、他社のハンバーガーもじわじわと値段上昇してきて・・・いいことではないですか。

吉野家さん、お願いです。
ほかの牛丼屋よりも多少高くてもいいので、今までどおりの満足感を提供してください。
多くの吉野家ファンが支持しますから。

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

燃費よりも安全に止まれることの方が大切

トヨタのハイブリッドが大変なことになっていますが、それに限らず、最近の「燃費が良ければそれでよし」という風潮は危険のような気がします。

レンタカーを使うときがありますが、最近の車は、燃費優先のせいか「エンジンブレーキ」が全くあてになりません。燃費を良くするためには、一定の速度で走り続けることが必要ですので、アクセルから足を離しても、そのまま惰性で走っているような感覚の車が多いように思います。オートマチックの無段変速(CVT)だと、仕方ないのかもしれませんが、それでも「エンジンブレーキ」を効かそうとシフトダウンすると、むしろパワフルな加速感を味わってしまうことも多いように思います。

私は、レンタカーを借りたり、代車を借りたりしたときは、まず、急ブレーキを掛けて、その車が、どの程度のブレーキ性能なのか、ブレーキペダルの遊びはどれくらいなのか、いつも乗ってる車とブレーキの効き方はどの程度違うのか、などを感覚的に知りたいのです。

今の車の燃費は良いです。5キロも6キロも変わるのなら魅力的ですが、コンマ以下の微々たる差のための燃費競争よりも、安全性能競争をしていただきたいと思います。
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村

お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の川村園ホームページ


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

仮設なのに




サービスエリアの「特設!!!」トイレ。
なんとなく特別のようで、だまされているようでもありまして、
うまいこと言うもんだなぁ、と感心しながらレギュラーボーナスいたしました。

安物買いの




買ったばかりのオタマ。もう折れてしまいそうな?グニャグニャ感です。
2個で198円だから仕方なし!!買った私がバカだった!!でも、これしか売ってなかったんです。金物屋か品揃えの豊富なホームセンターなどへ行くべきだった。スーパーは、何でもあるけど買うものがないといわれて、もう何年???もうちょっといいものもおいてほしいですね。

割引率の表現技術




うちのカミサンは、マンマとだまされました。

不景気といわれるときは、必ずといっていいほど、騙しのような表現で買わせようとする業者が多く出現し、買うほうもまんまと騙されるのであります。

ご注意ください。「5割引」ではありません、「5%」だけ「割引」してくれるということです。
このPOP、遠くから見ると・・・太字の「5割引」だけが目に入ってくるんです。

もちろん、「騙すつもりはない」と主張されるんだと思いますが、微妙な表記ですよねぇ?

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ

テーマ : 激安・お得・最安値情報
ジャンル : ライフ

日本は人前でたばこを堂々と吸える国として有名で・・・ お茶の川村園は禁煙です

ようやく、日本も「全面禁煙」の方向へ向かいそうなニュースが出ていました。公共の場での「全面禁煙」を今月中に通達するとのこと。はたして実効性は???

健康増進法はあっても、ほとんど効果なし。飲食店では禁煙席と喫煙席と分けられてはいるものの、特別な仕切りがあるわけでもなく、ほとんど無意味。航空機なら10時間以上もかかる国際線でも全席禁煙がグローバルスタンダードなのに、日本国内のJRの新幹線、特急など、たかが3時間程度の路線でも喫煙席や喫煙コーナーを設置してる。車掌や車内販売員は、職務上喫煙ゾーンに立ち入らなくてはならず気の毒であるし、喫煙ゾーンでたばこの煙をたっぷり浴びて、まさにぱちんこ帰りのような強烈なたばこ臭が染み付いた状態で禁煙車にやってくる。車掌や車内販売員がくると、禁煙車がたばこ臭くなるのであります。

愛煙家の方の中には、たばこは文化だと言う人もいらっしゃいます。そのとおりだと思います。タバコを吸うことがステータスであったり、タバコを吸えることがエンターテインメントであったりしたのだと思います。しかし、タバコの害が明らかになってしまった以上、吸いたければご自身の部屋の中で窓を締め切ってお楽しみいただきたいものです。

たばこを吸う権利があるという人もいらっしゃいます。そのとおりです。でも、受動喫煙の害が明らかになってしまったのですから、あなたの吸った煙が他人に及ばないようにしてください。わたしには、あなたの吸ったたばこの煙を浴びない権利があります!!

私は、たばこを自分から吸ったことがありませんし、吸おうとも思いません。たばこに限らず、煙たいものが好きではないようです(お香とかもダメです)。それと、お茶屋である以上、たばこを吸うことは考えられません。味覚が変わるといわれているからです。たばこを吸ってお茶を飲むとおいしく感じるらしいです。とある茶業者に聞いた話ですが、新茶の仕入れにきた人を接待するときは、必ず、茶を見せる前に食事を提供し、酒を飲ませ、タバコも吸わせる、そうすれば、味覚が狂うので、どんなものでもおいしく感じて、粗悪品を高値で買ってくれる・・・わたしは、茶の仕入れに際は、その日の仕入れが終わるまで何も食べませんし、審査前の食事提供を拒むためにも、早朝から行くか、または午後3時ごろに到着するようにするかしています。もちろん、現在取引しているところには、そんなセコイところはありませんが、念のため。

私はたばこを吸わないおかげで、たばこにお金を使いません。たばこに1日1000円くらい使う人も多いと聞きます。1ヶ月のたばこ代3万円くらいですか?3万円あれば・・・2ヶ月で6万円になるので、私なら、2ヶ月に1回旅行します。6万あれば、結構贅沢できますよ。少ない給料を、毎日のたばこにつぎ込むのか、2ヶ月に1回のプチ贅沢に使うのかは個人の自由ですが・・・先日も「年に何回も旅行にいけていいですね」と言われましたが、不景気の中、少ない給料を何に使うのかは個人の自由であります。本当に少ない給料ですので、有意義に使いたいのです。

なにはともあれ、「全面禁煙」賛成です。人前で堂々とたばこを吸える社会はいかがなものかと思います。そういえば、ショッピングセンターの入り口付近で、どうみても中学生の集団がたばこ吸ってました。わたしは、彼らを責める気はありません。おとなを見てこどもは育つのですから・・・
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ

テーマ : 禁煙
ジャンル : 心と身体

新幹線も不景気の影響か

来週月曜日に東京へ出張なので、新幹線の空席を調べると、ほとんどマル(空席あり)。

月曜の午前ということで、満席か、取れてもB席(3人がけの真ん中)かと思っていたんですが、心配無用のようでした。

せっかくなので、500系のぞみを選択し、C席(3人がけの通路側)にしてもらいました。窓側もA席なら空いていましたが、BとCが埋まってしまうとおしっこに行きづらいので、頻尿ぎみのわたくしとしてはC席にしました。本当はE席(2人がけの窓側)が希望なのですが、さずがに売り切れとのこと。もちろん禁煙車。ちなみにN700は全席禁煙だけど、喫煙コーナーに行く人の出入りのたびにタバコ臭いので私は嫌いです。N700にするくらいなら、いっそのこと高速走行感抜群(よく揺れるということです)の300系を選択したい「元鉄道オタク」なのであります。

それにしても、
月曜午前上り便は、指定が取れただけでもよしとされた景気のいい時代はどこへやら・・・。
景気の良かったころ、みどりの窓口でよく言われた言葉「喫煙のB席しか空いていません」は、もはや盆と正月とGWだけになったのかなぁ。あのころはすごかった。月曜の朝、駅に行くと、「午前中の東京行きひかり号指定席は全て満席です」という看板まであったんですから・・・

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

年末報道の偽装有機健康食品は・・・

私はかなりインパクトを受けたのですが、その後、全くといっていいほど報道されていない。

ただ、テレビCMは自粛されているようなのですが・・・

気になる方は、
こちらをクリックして農水省ホームページをご覧くださいませ。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ

テーマ : 食に関するニュース
ジャンル : ニュース

偽装オーガニックのニュースはどこに???

昨日の夜だったか、ネットの速報ニュースを見ていたら、
テレビでCMガンガン流しているほどの超大手某健康食品会社による偽装有機(偽装オーガニック)に関するものが、ちょろりと、目立たない程度に出ていました。

今日の新聞朝刊で取り上げられて・・・いませんでした(ウチは地方紙だからかな)。とはいっても、大手健康食品通販会社のしでかした偽装ですから、もっと派手に報道されてしかるべきではなかろうかと思うのですが、・・・明日はどうかな?

その会社、ウン億も「偽装有機」で売り上げてるようですので、もっともっとメディアが取り上げてもよさそうに思うのですが、・・・、やはり、メディアにとっては大切な広告収入源だからなのでしょうか?

記事によれば、「少しだけでも有機を使用すれば、オーガニックと表示できると思った」などという言い訳をしているらしいです。じゃあ、おたくの商品はどれでも、表示してある商品名に書いてある素材は、ほんの少ししか入ってないかもよっていうことですかい。


不景気、デフレ、安いものしか売れない・・・こうゆう時は、必ずといっていいほど、「粗悪品」が出回ります。
某ミートなんやら社の偽装コロッケのときに、某肉ホープ社の社長さまが言いました、「消費者が安いものを求めるから、こうなるんだ」と。ある意味そうなのかもしれません。安いものにはわけがあるはずです。安い、安いっていうけど、それは、そもそも、その値段の価値しかないということ。デフレといっても、本当に良い品は安くなっていないですよね。安くできない理由があるからです。


今こそ、日本人は「賢い消費者」になる努力をしてみる必要があるのではないでしょうか。
偽装せずに、まじめにやってる作り手もたくさんいらっしゃいます。
有機って、本当に大変な苦労がいるんですよ。
偽装してぼろ儲けできる社会ではなくて、まじめな人に適切な報酬を与える社会に・・・いつになったらなるのやら・・・
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

値引、割引のシワ寄せは、まわりまわって、自分の給料の値引きという事態に・・・

毎月20日と30日は5%OFF

当店は、やっていません。5年くらい前までは参加していましたが、今はやっていません。

なぜやらないのかと、今日もお叱りをいただきました。

やらない理由は、とってもシンプル・・・平常の定価を値上げしないためであります。

感謝デーのように、定期的に、しかも月数回という頻度で5%値引きするということは、当然、我々の仕入れする価格に影響してきます。半年に1回とか、あるいは、処分セールのような突発的な値引きなら、原価のことは考えませんが、定期的に、しかも、かなり頻繁に、となれば、値引き分を考慮に入れて仕入れすることになります。値引きで買っていただいても、利益が出るような商品しか仕入れられないという事態になってしまうのです。こうなると、一番シワ寄せがいくのは、通常定価で買っていただくお客様です。当店を信用していつもお買い上げくださっている、当店にとってもっとも大切なお客様が、一番損をするということになるのです。私は、そんなことはしたくないと思い、5年前から、感謝デーから撤退しました。おかげで、当時は客離れもありましたが、当店にとって、もっとも大切なお客様に対して、正直な商売をさせていただきたいと思っております。

こうゆうことをいうと、もっと仕入れでがんばれとか、メーカーを叩けばいいとおっしゃる商売人の鑑のようなお客様もいらっしゃいますが、私は、仕入先に値引きを要求することはしません。

これも理由はとってもシンプルです。
自分がされて嫌なことはしない、ということです。

私は、取引先、あるいは取引先の取引先、つまりお茶で言うと農家さんということになるのかもしれません、みなさんに「いい仕事」をしてほしいと思っています。実際、本当にみなさん「いい仕事」をしていただいております。この信頼関係を大切にすることが、当店の大切なお客様に良い商品をお届けする秘訣であります。

ちなみに、ぼろもうけしているような方とは当店は取引しません。商品には作り手の人柄が、おもしろいほどにじみ出ています。品質を見て仕入れをしていますので、結果的に、真面目で熱心な作り手のものばかり採用できています。外車を複数台乗り回して遊びまくっている方とは取引しませんし、まず、価値観が違いますので、当店には合わないのだと思います。

今、デフレといわれています。
安いものでなければ買わない、あるいは、安いときしか買わない、という方も多いでしょう。
本当に家計が苦しいのであれば仕方ありませんが、本当にそうでしょうか?
手当たり次第に安いものを買いまくって、結局は捨ててしまっていませんか?
安い洋服をたくさんかって、実際に着ることはなく、買ったということで満足されていませんか?
金がないといいながら、パチンコ、たばこ、お酒、あるいは男女関係に優先的に投資されていませんか?

おそらく、本当にお金がない人は少ないと思います。多少収入が減ったけど、なんとか暮らしていけるレベルであれば、限られたお金を何に優先的に使うかをよく考えたいものです。限られたお金が、みんなバーゲンや安売り品購入に消えていけば、まさにデフレスパイラルとなりましょう。安いものを追いかければ、必ず、自分の給料に跳ね返ってきます。これを考えて、かしこい消費者になりたいものです。

私も、世間並みに厳しい懐事情であります。自分の給料なんて会社を守るためにも、ぎりぎりまで減らしました(年収200万円台です!!)。だからこそ、いいものを買いたいと思っています。安売り品は極力買わずに、定価でも良い品を売っているところで消費したいと思っています。「いい仕事」をしているところにお金がまわっていくよう願いながら・・・
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
2009.11.10カウント開始
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード