FC2ブログ

新基準値は、誰のため?何のため?

もう、これで最後にしますね・・・

(今後問題が発生したならこの限りではありませんが!)


静岡茶への苦言!!!

新基準値について、「茶業界の要望が通った」との表現を、茶業関係者がするべきことではありません。

いったい、誰のための基準値ですか?

安全宣言も同じです。

いったい、誰のための安全宣言ですか?


静岡の関係者の中にも、問題意識をお持ちの方がいらっしゃるはずです(特に若手)。
そういった方々が先頭に立って、業界内の意識改革を早急になされることを強く望みます。


ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターでは匿名でもご質問におこたえします。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ
スポンサーサイト



テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

静岡茶関係者への警告

私のブログやツイッターなどを、こそこそチェックしている静岡茶関係者に警告します!!


昨年、いわゆる「風評」の発端になったのは、荒茶検査拒否報道ではなかったのでしょうか?もう、お忘れになりましたか?消費者はしっかり覚えていらっしゃいますよ!

今年、新基準値は飲用茶で設定されるような話がありますが、荒茶の検査はどうされますか??


「国の基準が飲用茶だから荒茶は検査しない」ですか?


もし、そのような対応をしたならば、どうなるか、想像してみてください。
いや、想像するまでもありません。昨年を思い出せばいい。

昨年、まず、生葉と飲用茶のサンプル検査を実施した。そこまではまだよかった。しかし、荒茶の検査を求められると、「数値が独り歩きする」などと言って拒否をした。この荒茶検査拒否が大きく報道され、いわゆる「風評」が発生した。その後、消費者の声を受け荒茶検査を実施した。そして安全宣言を出した。しかし、その翌日フランスで規制値超えが発見され、信用を失った・・・・

もちろん、一部業者は、かなり早い段階で荒茶や製茶の自主検査を実施していた。全銘柄検査した製茶工場もあった。総額ウン百万単位の検査費用を支払ってまで自社製品の検査をした問屋も知っていますが・・・・そうした一部の努力も、いわゆる「風評」による静岡茶全体のイメージ低下・信用失墜により無価値となったことを思い出して頂きたい。


今なら、間に合うかもしれません。

消費者への誠意を示してください。

数値の問題ではありません。姿勢の問題です。

一部業者だけでは駄目です。静岡茶というブランドを守りたいならば、静岡茶全体が一丸となって取り組んでいる姿勢を消費者に示してください。

国の基準が飲用茶だから・・・は、誠実ではありませんし、誠意ある対応でもありません。


私は、静岡茶のお茶造りに対する姿勢は他の産地と比べても日本一だと思っています。しかし、今求められているのは、消費者に対する姿勢、真摯な態度ではないでしょうか。

静岡茶は、昨年、消費者を裏切りました。今は、そこからの信頼回復の段階であるはずです。

昨年と同じ過ちは、もう許されません。

私のブログを読んでニヤニヤしてないで、静岡の皆様が、行動して下さい。

本当に、最後のチャンスです。

ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターでは匿名でもご質問におこたえします。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
2009.11.10カウント開始
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード