FC2ブログ

静岡茶業者への提案 お茶の川村園は本気で静岡茶を応援しています

先ほども、某静岡茶業関係者と電話トークしてた。
今まで、いろんなところで、いろんな人(関係者)に申し上げてきたことですが、もう一度、ここに記述します。

提案です。

茶葉の数値を公表せよ。

知りたい人がすぐに見つけられるようにせよ(ホームページ掲載が有効)。

小売店でも公表するのが望ましいが、知りたくない人もいるので、必ずしもお店で「でーーん」と公表することが必須ではない。お店などでは「茶葉の数値をお知りになりたい方はお尋ねください」とか「ホームページには茶葉の数値も公表しております」などという表現で、茶葉も測って公表していることを消費者へ伝えよ。

以上。これだけで、相当、印象が変わるはず。
今からでも遅くない。測ってるんだから、恥ずかしがることはない。知りたい人に知りたい情報を発信していることを知らしめることから始めようではありませんか。

いま、茶業界は最大のピンチを迎えています。これは、最大のチャンスにもなりうると思います。逃すにはもったいない大きなチャンスです。

これ以上、逃したくないぞ。

いかがでしょうか。

※もし、茶葉の数値をホームページに載せたならば、是非ご一報ください。ツイッターで広めますから。他社の宣伝になっても全然かまわないです。多くの「知りたい人」に知らせる方が大切ですから。

ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターでは匿名でもご質問におこたえします。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶・静岡茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶・静岡茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ
スポンサーサイト



テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

静岡茶への苦言(そろそろ終わりにしたい) それでも静岡茶を本気で応援してます

今日の読売新聞の全面広告を見て、
あああ、相変わらずなんだなあ。何も変わってないんだなあ。
と思った。残念です。

知事さんの文章を拝借しつつ、突っ込んでまいります。

「昨年は、放射性物質の風評被害で苦しみました。」
→いまだに「風評被害」と言っている。売れないのは消費者のせいだと言っているに等しい。仮にそう思ってなくてもそうとられる。「昨年は放射性物質の問題で多大なるご迷惑とご心配をおかけしました」などとすべきだ。まず、昨年の不祥事をお詫びすることから信頼回復ははじまるはずだ。

「今年は、茶関係者が管理を徹底し、生産者は自らすべての茶工場で自主検査を行い、また県も独自に検査をしました。その結果、いずれもNDで安全です。」
→去年と検査方法が違うのに、「今年は」「NDで安全」と表現するのはどうかと思う。そうゆう姿勢が賢明な消費者のお茶離れを加速させていることに、さっさと気付けないのだろうか。もちろん、2文に分けて記述されているので、巧みな文章ともいえる。

「安全を裏付ける科学的データは、内外に包み隠さず、公表しています」
→これも、巧みな表現だ。ならば伺いたい、茶葉のデータはどこで公表しているのですかと。おそらく「安全を裏付ける」ことができないのであろうと思われても仕方ない。


昨年は、生葉、飲用茶だけでなく、渋々かもしれないが、遅れ遅れかもしれないが、茶葉(荒茶・製茶)の検査を実施し、正直にやってた。なのに、今年は、新基準を盾に、飲用茶の掲載しか見当たらない。
多くの茶業者も、新茶前は「飲用茶と茶葉の数値を併記して、信頼回復させるんだ」と意気込んでいたが、いったいどうしてしまったのか?

われわれは、昨年、消費者を裏切ってしまった。この事実は重いんです。そこからの信頼回復のはずです。

今一度、よくお考えいただきたいと思います。

そして、今朝の広告のお問い合わせ先のネーミング

「静岡茶消費回復緊急推進協議会」

なんじゃその名前は?
どこまで業者目線なんだろう。がっかりしました。うんざりしました。茶業者である私ですらそう感じたわけで、昨年以降お茶から離れてしまった消費者の皆様はどうお感じになったのでしょうか?頭が痛いです。
今は「消費回復」ではなく、まず「信頼回復」です。
いかにして売りつけるか、ではなく、離れたしまった消費者の皆様にお戻りいただくにはどうしたらいいかを検討すべきです。今売れなくても、長い目で見てお戻りいただけるような信頼関係を作るべきです。静岡茶の汚染はいつまでも続くわけではありませんから。

私も、そろそろ、同業者を批判するパワーがなくなりつつあります。
同様に、消費者の多くは、嫌気がさして、何も言わずに去っていきます、加速度的に、連鎖的に(おいおい、それを「風評被害」なんて言ってちゃダメだよ)。

問題意識をお持ちの茶業関係者の皆様、そろそろ、本気出しませんか?

ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターでは匿名でもご質問におこたえします。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶・静岡茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶・静岡茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

日本最西端の塩屋さんから学ぶべきこと

沖縄本島から、さらに500km西へ行くと、日本最西端の与那国島があります。
今年は、予算的に行けなくって、残念だなあとか思いながら、ネットで見てたら、いつもお邪魔する塩屋さん、放射能検査してるではないですか!
国内では、原発事故の影響を最も受けない場所なのに、そして、(おそらくお茶のように)それほど話題にはなってないはずなのに・・・

脱帽です。

学ぶべきです。

興味のある方は、与那国海塩のホームページをご覧ください(クリック)。

与那国へ行くと、必ずここで塩を「大人買い」してしまいます。素朴な味です。

ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターでは匿名でもご質問におこたえします。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

茶業界に申し上げたいこと

同業者・生産者の皆様にいいたいことは、いっぱいある。

最もいいたいことだけにしよう。

今、「いわゆる風評」と最前線で戦っているのは、われわれの大切なお客様です。
騒動以来、変わらず、買ってくださる、本当にありがたいお客様が、「いわゆる風評」と戦っています。

そのことだけは認識しておくべきです。

しっかりしろ!!!

以上!!!

ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターでは匿名でもご質問におこたえします。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

【お茶の川村園の2012年産静岡茶】 検査結果その4

お茶の川村園オリジナル製品2品の検査結果速報です。

-------------------------------------
平成24年産静岡茶100%
お茶の川村園こだわり煎茶「早乙女」
(100g1050円)

【製茶】の検査結果
セシウム134 11 (検出限界3)
セシウム137 14 (検出限界3)
セシウム合算 25

-------------------------------------
平成24年産静岡茶100%
一番茶の茎茶
お茶の川村園オリジナル「かりがね」
(100g525円)

【製茶】の検査結果
セシウム134 10 (検出限界4)
セシウム137 14 (検出限界4)
セシウム合算 24

------------------------------------

※一般食品の基準値100

単位はいずれも Bq/kg
検査機関は、株式会社静環検査センター
測定日24年6月5日

でした。


【新基準の飲用茶について】
今年の4月以降の新基準では、
「飲用茶」で、飲料水の基準(10Bq/kg)を達成できれば、「飲用茶」として販売できることになっています。
この「飲用茶」とは、
茶葉の重量の30倍量のお湯で1分間抽出した液体です。
飲用に供する茶は、この「飲用茶」で検査すればよいことになっていますが、
当店では、消費者の皆様のご要望に加えて、店主である私自身も、茶葉の数値がどれくらいになっているのか、昨年と比べてどうなのか、飲用茶にするとどれくらいになるのか、等々知りたいので、茶葉での検査を実施しています。

【茶葉の数値から飲用茶の数値を試算する】
昨年までの事例により、茶葉に含まれているセシウムの50%が抽出されると想定しますと、
セシウム合算25ベクレルの茶葉は、
新基準の「飲用茶」では
25(茶葉のベクレル)×1/30(30倍に薄める)×50/100(50%が抽出)
=0.42Bq/L
と試算できます。
※「茶葉のベクレル÷60=新基準の飲用茶のベクレル相当」と試算できます。


消費者の皆様には、多大なるご心配をお掛けいたしております。
まずは、正直にありのままをお伝えすることから始めさせていただき、少しずつ信頼回復をしていければと考えております。
上の試算のように、飲用茶ではごく微量となります。ご納得頂ける方は、ぜひ静岡茶を、よろしくおねがいいたします。
まだまだダメという皆様には、今後も正直な情報をしっかりとお示ししながら、ご安心できるときが来ましたら、どうか、よろしくお願いいたします。そのときまでお待ちいただければ幸いです。


同業者さんには、言いたいことがいっぱいありますが、またの機会にしましょう。

ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターでは匿名でもご質問におこたえします。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

新茶・静岡茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
新茶・静岡茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
2009.11.10カウント開始
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード