FC2ブログ

市販のお茶の袋を観察してみてください お茶の袋のヒミツ

お茶の量り売り・・・昔は主流だったんですが、今は、ほとんど見​られなくなりました。
理由は、緑茶の品質管理の難しさにあります。空気、湿気、光、移​り香・・・これらによってカンタンに風味が変化してしまうという​ことがわかったからです。また、昔に比べて、消費者の皆様も味覚​も鍛えられてきているという点でも、量り売りで品質劣化した茶を​お売りするわけにはいかなくなってきています。
市販のお茶製品の袋も、空気、湿気、光、移り香を極力シャットア​ウトできるように工夫されています。また、包装技術も向上し、未​開封なら常温保管でも品質劣化が目立たないようにもなってきまし​た。
酸化発酵させた紅茶などは量り売りでも何とか耐えられたりするも​のですが、煎茶などの緑茶(不発酵茶)は品質保持のため高度な包​装技術で予め袋詰めして販売しているお店が多いと思います。市販​のお茶をお買い上げの際には、製品の袋にも注目していただければ​と思います(5層は当たり前です!)。

ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターでは匿名でもご質問におこたえします。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶・新茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶・新茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ
スポンサーサイト



行政のお墨付きが出そうですね?

昨年度、ほぼ全ての検体において「検出されず」であったわけだから、今年度はもう検査する必要がないですね。

と、行政側がお墨付きを与えたとしましょう。

そこで、あえて、

「昨年度の検査で検出されませんでしたが、もう1・2年、自主検査を継続して、万全には万全を期したいと考えております。」

って言えたら、どおよ、かっこいいと思いません?

これができた業界から、いわゆる「風評被害」が減少し、「信頼」「信用」が回復していくのではないでしょうか?

やりませんか、茶業界の皆さん?


ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターでは匿名でもご質問におこたえします。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶・新茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
2009.11.10カウント開始
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード