FC2ブログ

冷凍緑茶のススメ

水筒で持ち歩くお茶って、
時間がたつと、
味が変わるのは仕方ないにしても、
色が・・・

こればっかりは、どうしようもないといえばそれまでなのですが、

冷たいお茶を持ち歩くということに限っては、それなりの方法があります。

最も単純なのは、冷凍してしまうこと。

冷凍した状態で販売されている、ペットボトル茶(「氷晶」という商品名だったと思います)を買って、その空き容器を利用するのです。
気をつけてほしいことは、普通のペットボトルでは駄目だと思いますので、必ず冷凍ができるタイプのしっかりとしたペットを探しましょう。

冷凍可能な容器の確保ができたら、あとは、ご自宅で作った「水出し茶」などを空き容器に注いで冷凍庫へインすれば一晩くらいで完成。持ち歩きの間に、じわじわととけてきますが、低温状態が維持できているので、色や味は新鮮なままですよ。
今は、水出し茶ポットという便利なものもありますので、ぜひ、自宅で作った「水出し茶」を冷凍することを、お試しください。


それと、冷たいお茶を作るときに、まずホットで作るという場合は、出来上がった熱いお茶をすばやく冷ましてください。できれば、氷でスバヤク冷やしてください。イメージとしては「急速冷凍」って感じです。
理屈はよくわかりませんが、熱いお茶を放置していると、徐々に冷めていくのと同時進行で味と色が変化していくように思います。でも、熱いお茶を、氷で一気に冷やすと、おいしさと色が維持できてることが多いようです。


この方法で作った、自家製冷凍ペットボトル茶を持っていると、「どうして、そんなきれいな色なの?」とうらやましがられます(実績あり!!)。んで、うらやましがられたら、この方法を教えてあげてくださいませ。

そうだ、お茶の川村園では、水出し茶ポットと専用茶葉を販売していたりしますってことを、宣伝するのを忘れてました。お前は商売っ気がないって、また叱られそうです!!!

日本茶インストラクター 川村正道

ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターはじめました。よろしければフォローミー。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村ランキング参加してます

お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の川村園ホームページはこちらをクリックしてください
関連記事

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
2009.11.10カウント開始
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード