FC2ブログ

ティーバッグのお茶についてお客様に質問されました

「ティーバッグは紙の匂いがする」

こんなことを感じる方は、どれほど、いっしゃるのでしょうか?

日本茶の香りや味というものは、強いか弱いかといわれれば、弱いといえるほど、良く言えば「繊細」であり、悪く言えば「微妙」なものなのだと思います。

ですから、冒頭の、「ティーバッグは紙の匂いがする」と感じられる方は、日本茶の繊細な香味を知っているからこそ感じてしまうのだと思いますし、私も紙の匂いを感じる方です。

ティーバッグの他にも、、急須の網(茶漉し)の素材がステンレスなどの場合に、金属臭を感じるという方もいらっしゃいます。

それほど、日本茶の香味というものは、微妙であり、繊細であり、そこがまた、日本茶の本来の姿なのだと思います。


「今までは急須で淹れてたけれど、もう面倒なので、ティーバッグでいい」というお客様が、残念ながら、じわじわと増えてきているのですが、
冒頭の「ティーバッグは紙の匂いがする」とおっしゃったお客様は、まさに、急須で淹れたおいしさを知っているのにティーバッグで済ませようとして・・・ということなのでしょう。


ティーバッグは、大変便利なものですが、「紙の匂い」以外にも、デメリットがあります。

それは、お値段です。

ティーバッグは、数グラム単位でパック詰めしますので、加工賃がかかります。詰める作業そのものにコストがかかっています。もちろん、ティーバッグ素材のコストもかかりますから、結構な額になるんです。さらに、利便性を追求して、ティーバッグ1ヶずつ個包装にしたりしようもんなら、肝心な中身のお茶以外の、資材コストのほうが高くついてる、なんて商品もよくある話です。


ティーバッグよりも、お茶以外のコストがかかっているのが、ペットボトルなどの茶系飲料です。容器代だけではありません、広告コスト、フィルム状の資材などなど・・・100円前後の価格に占めるお茶そのもののコストはいったいどれほどの金額なのでしょうか?


ですから、日本茶は是非、お茶の葉を購入していただき、急須などで淹れてお楽しみいただきたいのです(今、流行の「水出し茶ポット」も便利でカンタンでおいしいですよ、私も使ってます)。そのほうが、おいしくて、結局安上がりな場合がほとんどです。

ティーバッグやペットボトル飲料は、「お茶を買う」というよりも「利便性を買う」という目的で使用されるのは良いと思いますが、味も、価格も、急須などで淹れるお茶よりも劣る場合がほとんどだということを知っていただきたいと思います。

日本茶インストラクター 川村正道

ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターはじめました。よろしければフォローミー。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村ランキング参加してます

お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の川村園ホームページ
関連記事

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
2009.11.10カウント開始
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード