FC2ブログ

業務連絡

茶業関係者(特に静岡茶関連)の皆様へ、お願いがあります。

放射能のこと。
黙ってないで、消費者に正直に語りましょう。

お客様とお話をしていて痛感することは、
正確な情報を消費者はほとんど知らない、知っていない、知らされていない・・・

最初から「静岡茶はいらん」と門前払いのお客様もいらっしゃいますが、そうではない「話せばわかっていただけるお客様」も多いです。

当店では、新聞のコピーや検査結果などを閲覧できるようにしています。
「製茶」のデーターも閲覧していただけるようにしています。
お茶屋さんの中には、「製茶」や「荒茶」だと3ケタベクレルになるので、それを見せると不安に思われるからということで、飲用茶の「未検出」しかお客様には見せないというところもあると聞きます。
しかし、そんな心配は無用です。3ケタベクレル出てることなどテレビ等の報道で知っていますから!
ここで問題なのは、お茶を一杯飲んだだけで3ケタベクレル摂取してしまうのではないかと考えていらっしゃるお客様が、とっても多いこと(本当に多い)。
大きな誤解が風評になっていますが、これをTVのせいだとか言っている場合ではありません(説明しない我々が悪い!)。
さきほどのお茶屋さんのように「未検出」データーだけ掲示しているところに、3ケタ出てるって思っているお客様が入店されたとしたら、ここの店は隠ぺいしてるなと思われるに違いありません。

静岡茶に携わる多くの人が、とても真面目で、早い段階で「荒茶」も「製茶」も自主検査していたことは、消費者は知りません。
車1台分くらいになる費用を自腹で拠出して、ほぼ全ての自社製品を自主検査に出した問屋もあるということも、知られていません。
「荒茶」「製茶」「飲用茶」の用語は理解されていません(すべて、「自分たちが飲んでいるお茶(湯茶)」だと思っています)。
当初の検査拒否についても、全ての検査を拒否したと思っている消費者も多いです。

話せばわかっていただける消費者もいらっしゃいます。
もちろん安全の押し売りはダメ(「安全」か否かはお客様が決めること)ですが、「安全」や「安心」につながる情報が少なすぎますし、お茶を飲んでくださる消費者にとっては、それが一番知りたいはずです。

ぜひ、お客様に、お茶のことを正直に語ってください。
放射能のこと、できれば黙っていたい・・・これはお客様も同じです。接客していると、なんだか思い空気を感じることもありますが、そんなときこそ、ご説明するチャンスです。

検査して大丈夫なんだから、わざわざ大げさにすることはないという考え方も、美しいと思いますし、私もそうしたいですが、今の報道だけの情報では全然足りません。

風評は「風」だから、風はいつかやむ。それまでじっとしていよう・・・というのも美しいですが、そんなことを言っているまに、「お茶なんか飲まなくたってスポーツドリンクがあればいいよ」なんて人がどんどん増えていきます。

ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターでは匿名でもご質問におこたえします。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ
関連記事

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

賛同します。

いつもブログを拝見しています。ありがとうございます。
昨日、茶関係者の方とお話して、この話になりました。本当に、そうですね。同感です。
黙っている方が賢いという考え方もあるかもしれませんが、関係者が一番調べているはずですし、理解しているはず。自信持って説明した方がいいと私も思います。

ご賛同ありがとうございます

ゆう様
ご賛同ありがとうございます。また、誤字脱字だらけのつたない文章をお読みいただきましてありがとうございます。
当初の頃は、自主検査せずに自治体のサンプル調査だけでスルーしてしまうのではないかと危惧いたしておりました。
ところが、ところが、みんなコソコソ自主検査やっていたということを知り、何で公開しないのだろうと思いました。
そこは、やはり静岡県人のプライドというか「美学」なんでしょう。わざわざ言うことではない、ちゃんと調べてるんだから、いつかわかっていただけると・・・
それは、美しいことですが、残念ながら、消費者には何一つ伝わっていないということを、静岡の皆様にわかっていただいて、行動していただきたいと思って、このブログを書いています。
静岡茶の業界は、ものすごく生真面目だと感じます。だからこそ、踏ん張りたいと思いますし、踏ん張ってほしいです。

乗り越えて欲しいです

私もそう思います。食関係にたずさわておられる方に知り合いが多いので皆さんの心が本当に萎えそうになっているのを感じます。
きっと 渦中の方たちは それを発信するエネルギーを使えず 日々おこることで精一杯なような気がします。
今回 風評被害の恐ろしさを本当に感じた。。と 静岡の生産農家さんはおっしゃっています。
きっと 先の見えない恐怖感の方がおおきのかもしれません。
関西に私たちだからできる事は一人一人のお客様にお伝えしていくことだと思っています。文字では伝えられないことは沢山あって 直接お客様に話していくことが大事だと思って私も微力ながら頑張ります。
今日を 乗り越えて欲しい。そう毎日願っています。
色んな情報 これからも参考にさせてください。

No title

noriko様 コメントありがとうございます。
毎日のように、静岡の仕入れ先と電話でやり取りをしていますが、やはり元気がないというか・・・
生産者をはじめ茶業に携わる人は、何にも悪くないはずなのに・・・
私は、小売ですから、消費者との接点ですので、お客様に丁寧にご説明していくことくらいしかできませんが、地道に、気長にやるしかないと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

6月16日18時20分に頂戴したコメントについて

「管理人のみ閲覧できます」となっているコメントは、私しか見れないのですが・・・
内容は、簡単に言いますと、放射能問題についてお客様にどのように説明したらいいやらというお悩みでした。
それは、私も、悩んで悩んで・・・でも、知っていることを正直にお話しすることと、不安そうなお客様には静岡産の新茶は無理におすすめしないこと、そして、「怖い」というお客様の感情を理解し共感することを心がけています。
たいしたアドバイスもできなくて申し訳ございません。。。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
2009.11.10カウント開始
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード