FC2ブログ

検査費用は自己負担?

当店では、こんな感じの「ご案内」を用意しました。

20110623shomei.jpg


上記、2品については、
問屋(製造メーカー)が実施した原料茶葉の自主検査に加えて、
当店が第3者機関に依頼した仕上げ茶(製品)の自主検査も実施しました。

検査は
「製茶」と「飲用茶」×2品目=計4検体となり、
検査費用は
1検体3万円×4検体=12万円也!!

風評で売り上げダウンしているなか、この支出は痛いですが、当店の売れ筋商品ですので自腹検査いたしました(支払完了!)。

フランスで見つかった規制値超えのお茶の件で、静岡茶の信用失墜の中、どうすればいいかと言えば・・・

当初から一貫して申し上げている通り、ひたすら、正直に、検査するしかないと思います。そして、検査結果が消費者の皆様に「見える」仕組みが必要であることも痛感しています。

幸いにして、当店の取引先は「まじめ」なところばかりで、今までに相当数の自主検査を実施しています。

ただ、高額な検査費用が重い思い負担になっているのは言うまでもありません(検査したからって以前のようには売れないわけだし)。

ある問屋社長は・・・
「みなさんにご迷惑をかけるわけにはいかない。仕上げのたびに検査に出しているんだけど、カネがいつまで続くかわかりません。でも、ご迷惑をかけるわけにはいかないので、会社がもつ限り検査をクリアしたものだけを出荷したい・・・」と仰っていました。

この検査費用・・・何とかなりませんでしょうか?

このブログは、おかげさまで多数の関係者並びに「ちょっと御エライ方々」にもご覧いただいてるとか。

そこの、御エライ方、なんとかなりませんか?
お茶に限らず、いったい誰のせいでこんなことになっているのか・・・・(愚痴っぽくてごめんちゃい)

ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターでは匿名でもご質問におこたえします。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ
関連記事

テーマ : 食に関するニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
2009.11.10カウント開始
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード