FC2ブログ

静岡茶の風評は、茶業者が作ったものと自覚すべき

昨日、静岡茶をお求めのお客様から

「風評が大変やなぁ・・・」

という声をかけてくださいました。


それでも、当店の静岡茶を買っていただけることは、嬉しい限りでして、ありがたいことです。

しかし、一方で、一連の騒動以来、お顔を拝見できないお客様も思い浮かぶわけでありまして・・・当店だけでなく、他のお茶屋さんでも同様の「買い控え」(風評被害とは言いませんよ!)が継続しているわけでありまして、まだまだ私どもの努力が足りないことを実感しなければなりません。



ちゃんと検査しているのに、どうして、静岡茶を買っていただけないのでしょうか?

飲用茶なら安全なのに、どうして解ってもらえないのだろうか?

どうして、お茶だけが悪者にされているのだろうか?

・・・これらが、だいたい茶業関係者の愚痴といいますか、口をそろえて言うことのようです。


こうした愚痴に、実は解決のヒントがあるわけで、

ちゃんと検査していることが消費者に見える仕組みを作る

飲用茶が安全ということを消費者に丁寧に諦めずに何度でもご説明する

お茶が悪者にされたのは、当初の「姿勢」にあることを反省し、まず、お詫びをし、今後二度と不祥事を出さない「姿勢」を見せる

ということを、静岡茶にかかわる全員が取り組めば、少しずつ、お客様は帰ってきてくれるのではないでしょうか?


「もう、その話は止してくれ」という茶業者も少なくないですが、私は、もう少しの期間は我慢して、静岡の皆様の行動を期待したいと思います(もちろん、私も頑張りますが、同業者で「もう、その話はヤメテ」という方が多いのなら寂しい話ですが商売の方向転換を検討します)。


ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターでは匿名でもご質問におこたえします。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ
関連記事

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

思うこと同じ

こんにちは。
色々と同感です。今書き終わったブログの内容が、放射能のことでして。でも、出していいのか迷います。産地としては、もう言わないでくれという雰囲気でいっぱいで、私はお茶を応援しているつもりですが、痛みが伴う応援方法なのでしょうね・・。正直、すごく悩みます。でも、川村さんの姿勢は評価します。応援しています。

ゆう様、コメントありがとうございます。

私は、添加茶の件では三重県内業者の多くを敵に回してしまってますが(笑)、放射能の件で、とうとう静岡の皆様も・・・
でも、静岡の業者の多くは、知事が検査拒否と騒ぐ以前の早い段階で、自主検査に出していたわけですし、本当に真面目にやってますし、何ら恥じることないはずなのですから、もっと堂々と主張した方がいいと思うんです。
消費者心理がマイナスになることは言わない方がいいのも解りますが、一旦お茶から離れてしまった消費者の方々に戻ってきてもらいたいなら、誠意をもってご説明するしかないと思うんですよね~
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
2009.11.10カウント開始
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード