FC2ブログ

産地表示のお問合せ お茶の川村園通販のお客様からのご質問にお答えします

きのう、遠方のお客様から、
当店で販売しているお茶の産地についてのお問い合わせをいただきました。

鹿児島産100%の商品なのですが、
その商品のパッケージには、
国産以外の表示が印刷されていない(「鹿児島県産」のシールは貼ってあります)ということで、ちょっと不安になられたのでしょう。

そのご質問に対して、お電話をお掛けして直接お話をしようかと思ったのですが、
メールでのご質問であったことと、証拠が残る形の方がお客様にとっても安心できるのではないかと考え、メールで回答いたしました。

お客様にもご納得いただけたようで、よかったです。

どんな説明をさせていただいたかというと・・・

その製品は、
4年前までは静岡産と鹿児島産を半々でブレンドしてました。
3年前は、鹿児島産70%、静岡産30%のブレンドになり、
2年前と昨年は、鹿児島産100%で作り、
今年のも、鹿児島産100%です。
もともと産地を冠にした製品ではなかったので、お客様の嗜好の変化に合わせて原料の産地が変わってきまして、2年前からは鹿児島産100%で製品化するようになりました。
来年以降も、鹿児島産100%の製品とするつもりなので、次回、袋を制作する際にはパッケージに鹿児島産を明記したいと考えています。

というような感じです。

消費者の皆様で、「産地」に気を遣っていらっしゃるかたも多いと思います。
産地が不明確な場合は、遠慮なく聞いてみるといいと思います。
その際、メールやFAXで聞くというのもいい方法だと思います。
お互いに証拠が残るからです。

まあ、これまでも書いてきたとおり、
静岡茶については、飲用茶として飲まれるなら、そこまで避けることもない数値なのですが、
消費者個々の様々な事情もありますし、
静岡県と業界の努力不足も否定できません(生産者の皆様は来年に向けて黙々とがんばっておられます)。

全ての皆様に、安心してお飲みいただける日が待ち遠しいです。
今は、静岡茶買えないなぁという方が、来年度以降戻ってきていただけるようにがんばりたいと思います。

ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターでは匿名でもご質問におこたえします。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

鹿児島知覧茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
鹿児島知覧茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ
関連記事

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
2009.11.10カウント開始
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード