FC2ブログ

静岡茶関係者への警告

私のブログやツイッターなどを、こそこそチェックしている静岡茶関係者に警告します!!


昨年、いわゆる「風評」の発端になったのは、荒茶検査拒否報道ではなかったのでしょうか?もう、お忘れになりましたか?消費者はしっかり覚えていらっしゃいますよ!

今年、新基準値は飲用茶で設定されるような話がありますが、荒茶の検査はどうされますか??


「国の基準が飲用茶だから荒茶は検査しない」ですか?


もし、そのような対応をしたならば、どうなるか、想像してみてください。
いや、想像するまでもありません。昨年を思い出せばいい。

昨年、まず、生葉と飲用茶のサンプル検査を実施した。そこまではまだよかった。しかし、荒茶の検査を求められると、「数値が独り歩きする」などと言って拒否をした。この荒茶検査拒否が大きく報道され、いわゆる「風評」が発生した。その後、消費者の声を受け荒茶検査を実施した。そして安全宣言を出した。しかし、その翌日フランスで規制値超えが発見され、信用を失った・・・・

もちろん、一部業者は、かなり早い段階で荒茶や製茶の自主検査を実施していた。全銘柄検査した製茶工場もあった。総額ウン百万単位の検査費用を支払ってまで自社製品の検査をした問屋も知っていますが・・・・そうした一部の努力も、いわゆる「風評」による静岡茶全体のイメージ低下・信用失墜により無価値となったことを思い出して頂きたい。


今なら、間に合うかもしれません。

消費者への誠意を示してください。

数値の問題ではありません。姿勢の問題です。

一部業者だけでは駄目です。静岡茶というブランドを守りたいならば、静岡茶全体が一丸となって取り組んでいる姿勢を消費者に示してください。

国の基準が飲用茶だから・・・は、誠実ではありませんし、誠意ある対応でもありません。


私は、静岡茶のお茶造りに対する姿勢は他の産地と比べても日本一だと思っています。しかし、今求められているのは、消費者に対する姿勢、真摯な態度ではないでしょうか。

静岡茶は、昨年、消費者を裏切りました。今は、そこからの信頼回復の段階であるはずです。

昨年と同じ過ちは、もう許されません。

私のブログを読んでニヤニヤしてないで、静岡の皆様が、行動して下さい。

本当に、最後のチャンスです。

ツイッターもはじめました。フォローミー
ツイッターでは匿名でもご質問におこたえします。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
日本茶ブログのランキングはこちらをクリックしてね!

お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園ホームページkawamuraen.jp
お茶の通販なら老舗茶屋四代目お茶の川村園へ
関連記事

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

健康食品

お茶は健康食品だという認識を持っていただきたい。
そして健康食品に関心のある顧客は放射能にも敏感です。
食品の添加物や防腐剤に気をつかう人が、放射能だけは容認するなどということはありえません。
私は県内ですが、鹿児島茶を取り寄せています。
親戚や知人には誠に申し訳ないのですが、
これは私の信念だし、食の安全を考える人は
みんな同じ信念を持っています。
早く静岡茶を安心して飲めるように、
瓦礫の受け入れも再考をお願いしたい。
少なくとも民主的にやっていただきたい。

ふるつく様 コメントありがとうございます

瓦礫については、全く別次元の問題であり、少なくとも私達茶業者は瓦礫問題に拘らず、むしろそのこととは切り離して、茶汚染について誠実かつ正直な対応をすべきと考えています。
仰る通り、お茶は健康に関心のある皆様にご愛飲いただき、しかも、毎日お飲みいただくものでもあります。また、来客にお茶を出すという、おもてなしの食品でもあります。そういったことも踏まえ、誠意ある対応をしていくことが求められていると思います。

No title

私も全く同感で、静岡県のお茶業界団体に云いました。
茶葉の検査をした農家が公表すると、なぜ隠しておかないのかとバッシングするような世界です。まともな話はできません。

瓦礫問題でクローズアップされている島田市の大手、ハラダ製茶は瓦礫受け入れ賛成した途端、
地元お茶農家は買い取ってもらう立場上逆らえず、瓦礫受け入れ賛成に寝返る始末。

放射性物質ゼロではない瓦礫を焼却すれば、大気に放射性物質が放出され、また被害が出ます。
灰の処理も危険で地下水汚染が起こるでしょう。

真実を知る県民はもう静岡茶を飲んでいません。
静岡だけではなく日本のお茶の品質と信頼の問題です。国内で飲まれないだけでなく、現に輸入禁止措置もされています。
静岡県の責任は重大です。

市民活動がことごとく潰され、次に何をしたらいいのか、何ができるのか…

「静岡県民」さん コメントありがとうございます

瓦礫については、コメントできる立場にありませんが、その他について・・・

まず、茶業界団体については、たしかに頭のカタイ連中も多いと言えますが、団体として一農家の検査公表をバッシングすることはありません。ただし、団体構成員の中の頭のカタイ連中は、そうした嫌がらせをやりかねないのは想像できます。まあ、ウチも相当煙たがられているでしょう!実際には、多くの事業者が相当数の自主検査を実施し公表もしているわけで、そうしたグループが団結して業界をリードしていってほしいとも考えています(他力本願ですが、しょせん私は県外の零細茶店主ですので)。

輸入禁止措置については、国によりけりだと聞いています。茶に限らず「未検出」でなければ絶対ダメな国から、日本の暫定基準を超えてもOKな国(日本より基準が緩い国もあるようです)までいろいろあるようです。もちろん、国内で売れないので、基準の緩いところへ売ってしまえという商売には賛成できませんが。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
2009.11.10カウント開始
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード